サンクスギビングのありえないセール

  • 2007/11/25(日) 02:08:59

今、アメリカはサンクスギビングのお休みまっただ中。といっても日曜でおわりだけど。

留学生の私にとってはサンクスギビングはあんまり関係なく、アメリカ人だとターキーを丸ごと焼いてたべたりするんだけど、今年は友達と韓国料理のテイクアウトを食べて過ごした。フツー!でもサンクスギビングの日は、お店がどこでも閉まっちゃう、またはお昼までなので(州の法律で決まってる)、韓国料理のテイクアウトも閉店3分前にオーダーし、ぎりぎりセーフだったのでした。

で、私たち(私とルームメイト)にとってのサンクスギビングの一大イベントといえば、「セール」!なんと朝の6時にデパートのような大型店はオープン、そしてありえない安さで商品を売りさばくのだ!きっと儲けはない!

私たちは昨日(金曜)朝5時起床。5時半出発。外はもちろん極寒&真っ暗。電車は動き出したばかりのはずだけど、10分くらい待った。そして5時半なのにセールに行く人達でほぼ満員の車両。

私たちはもともとからすでに安いH&Mを狙ってたんだけど、6時開店と思ってたら7時開店!うそー!?1時間待ち?と思ったら隣のデパートが空いてたので直行。店内で無料でオレンジジュースとドーナツとコーヒーを配ってるのを発見。別行動してたルームメイトを探し出し、「ドーナツあるよ!」とお知らせ。私はそのときすでに、ドーナツもコーヒーももらって、おまけにオレンジジュースを2本ももらってバックにいれてたのだが、彼女はなんと私がお会計をすます間、店内をうろうろしながらドーナツ2個をたいらげ、オレンジジュースを3本ももらってた!すごい!ちなみに彼女はこのお店では何も買わず、食べ物をもらっただけだった。私はシャネルのスカーフを$45でゲット!
そして7時にH&Mに。思いの外、人は少ない。けどめちゃ安い!ニーソックスが2つで$1。かわいいパンツも$1(50¢のもあった)。手袋、ニット帽も$1。しかもけっこう使えそうなの。私はほかにも$5のニット、$10のスカートなどをゲット。ルームメイトは$10のコートなどなど買ってた。しかもびっくりしたのが、すでに安いのに、レジに持って行ったらそこから25%off!あまりの安さについつい笑みがこぼれる。店員もレジをうちながら、出てくる値段にプフって笑ってた!私のは定価で買えば全部で$60くらいだったはずなのに、実際払ったのは$14!お店の儲けはあるのだろうか…
昨日は他にも靴2足、スカーフなどゲットし、ほくほく顔でお家にかえったとさ。
明日までやってるからまた行ってみようかなー。でもなんでアメリカってここまで安くなるんだろう。前、私はクロエのシャツを$19でゲットしたこともある。他にも$130のベルトが$9になったりするのだ!ホントに不思議。でも逆に日本はなんであんまり安くならないんだ?売れ残ったのはどこに行くんだ?福袋か?





この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

モンクレール ダウン

気まぐれ気晴らしダイアリー・・・ サンクスギビングのありえないセール

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する