横道世之介

  • 2013/02/25(月) 08:26:04

高校生のころからずっとよんでいたけど、「悪人」以来離れていた吉田修一の長編を久しぶりに買ってみた。映画のCMを見ても楽しいやつだろうと思って。「横道世之介」。

…期待以上だった!高良健吾と吉高ゆりこが頭に浮かぶのはしょうがないとしても、あの手の青春小説は最強、天才!設定も興味をひくし、長崎を出してるあたり、やっぱり九州の人としては親近感わくんだよね。(今回は長崎弁なし。作者の意図でしょう。)

最後の終わり方がやっぱり感動して、泣いてしまう。過去と現在を交互の章にしてて、徐々に感動のフィナーレにもっていくんだもん、本当にうまく書いてる。20代はじめで読むとまた感想も違っただろうと思う、泣くところが違ったとも思う。UNHCR のこともそんなに身近に思ってなかっただろうし、その頃の彼の思い出も今みたいに思い出さなかっただろうと思う。毎年大人になる感じがうれしいような悲しいような。でもいつも感動していたい!






サングリア〜白もあるよ

  • 2013/02/24(日) 10:38:23

サングリアで、乾杯!
夏の飲み物だけどそれでいいのだ〜






はやしやでおやつ。

  • 2013/02/23(土) 23:54:04

キャー!なんでこんなに美味しいのー!多少高くても気にしない。
妹たちとしかも2日連続ではやしやでおやつ!






週末

  • 2013/02/23(土) 23:51:14

この前華味鳥にいった!
ここではもっぱらコラーゲン補給。
唇がベタベタするくらいスープを飲みまくり、〆はコラーゲンプリンまで完食して満足満足〜

華味鳥は近いしおいしいし頻繁にいくので最近ちょっと飽きてきた。他の水炊き屋さんも開拓したいな。
ちなみに華味鳥でいちばん好きなのは明太子。鳥に関係ないけど。





勘九郎の身替座禅

  • 2013/02/23(土) 23:51:10

身替座禅を見たくて先週は幕見券を求めてチケット売り場がオープンする時間に行ったけども、既に売り切れ。

そして今週は売り出し一時間前に並んだけれども、既に前から並んでる人たちがいて、やはりすでに売り切れだったので、お昼の公演全部を立ち見で見てきた。三階席だったので、オペラグラスもちゃんと準備して。
義経もみたけど、これぞ私が見たかった演目!コメディだし分かりやすくとてもおもしろかったー!
うかれた感じの勘九郎の右京がきゅーんとなるくらいかわいくて、やまのかみの立場に立つと本当に悲しいんだけど、なんか憎めないというか。仁左衛門の玉の井も恐ろしくて、七之助の
太郎冠者もコミカルで一秒一秒とても大事に見ました。
セリフも分かりやすく、いてくるぞよ〜、というウキウキした感じがとても印象に残った。

明日も並んじゃおうかな。

ちょっと歌舞伎にはまりそうな気がしている。赤坂の大歌舞伎も見に行きたくなってしまった!