早起き

  • 2012/09/25(火) 18:50:04

アポの前にリラックス。早起きしてスタバに。
9月と言えど暑いので、アイスコーヒー+ヘーゼルナッツフレーバーのシロップで一息。昨日は少々夜更かししたけど、そのせいで?それともNYの番組を見てたせいで?あの人の夢をみた。しかも仕事中の。久しぶりに顔見た、夢の中だけど。

もやもやした気分で起きたけど、朝からアサイーのスクラブパックとコラーゲン入りネスプレッソで目覚め、スタバで二杯目。肌は艶々。なかなかすっきりとした一日の始まりです。
今日と明日は鹿児島。なかなか仕事はゆっくりと言うわけにはいかないね。

20120925185004





多忙と休息の間

  • 2012/09/23(日) 10:08:14

昨日の夜は高校の友人とごはん。
そのまま友人が泊まっていき、私は朝からお茶のお稽古。
生徒さんの中におめでたでお稽古をやめる方がいて、みんなで元気な赤ちゃんを産んでね、という。妊婦さんって美しい。最初からうるうるされていて、妊娠の症状で涙もろくなってるそうだが、それだけ毎日が感動であふれているということでもあり、素晴らしいと本当に思った。 お昼ごはんを20分ですませて今度は車の学校に。
その後、グリーンカレーを作りたかったので帰ってきたら買い出しへ。同時にクリーニング屋さんがコートをとりにくることになっていたので、準備。コートを4着にマフラー2本で5,000円位??という勝手な予想はハズレて、羊毛のコートとカシミヤのマフラーが高くついて8,000円。
その後、イベリコ豚のグリーンカレーとお豆のサラダを食べ、ワインをのんで、ゆっくりお風呂に入る。
お風呂で最近再びはまっている平野啓一郎をパックしながら読み、その間洗濯も回す。今日のパックはスキンフードのブラウンシュガーのやつ。砂糖が溶けるまで、読書しながらマッサージ。
その後、キッチンのお掃除してアメリを見ながら洗濯を干す。
今日は髪のオイルは香り重視。ゼラニウムのオイルがとても素敵な香り。
美の壺やってた。九谷焼。そしてF1が私のリラックスモーメント。いつか海外て生でみたいな。
ルピシアのお茶を飲もうと思ったけど、今日は十分リラックスしたみたい。
いつも終電位の時間に帰宅、家でごはん食べることも平日はほとんどない。週末もバタバタしてるけど、自分なりのリラックスの時間を作るのは結構うまいと思う。





a big cup of coffee

  • 2012/09/22(土) 23:38:04

PRONTOのBALのコーヒーカップが大きくて、たっぷり入ってて大満足。
アメリカサイズだ。そして味はPRONTOの方が上。アメリカのはコーヒーメーカーで一気に入れて保温しているが、PRONTOのはいれたてでちょうどよかった。
アメリカはお手軽さが上かな。飲み歩きが普通だもんね。

20120922233804





DAWN

  • 2012/09/17(月) 11:24:04

BSで火星の番組やってる。火星への有人飛行・探索の話もでている。
ドーンじゃないか。ちょうど読み終わったんだよね。間にいろいろ読んだりして時間がかかったけど、しっかり考えさせられて、いっぱい感動した。
大昔のスカラー達もずっと考えてきた、にんげんのテーマ。だからハウトゥー物より小説がすきなのよ。
平野啓一郎にはまりそう。
2009年にだされた本みたいだけど、今もまだとてもフレッシュで、ちょっとした予言みたいな場面もたくさん出てくる。

そして登場人物の名前の付け方のセンスの良さと言ったらない。
佐野明日人(アストー・セイノ)とか、今日子とか、ノノとか。

あと、この話を読むのにあたり、アメリカの文化とか英語とかがわかっていた方がもっとすんなりと面白さがつたわるのではないかと思った。
アメリカの大統領選なんて今時ちょうどぴったりじゃないか!私もよくこのタイミングでこの本を読んだものだ。

こういうのって、私はいつも、「会うべくして会い、読むべくして読む。全てつながっている。」のだ。

余談:
あれれ!テレビのチャンネル変えたら懐かしい人がでている!懐かしすぎる。思い出の場所で同じ仕事に携わっていた方だよ。





その人の幸せとは

  • 2012/09/17(月) 11:04:03

ひょんなことから前にとても親しくしていた人の現状をしった。
昔のわたしにすごく大きな影響を与えた人で、夢に向かって努力する姿がとても素敵な人だったんだけど、今は何年もかけて努力して下地を作ってきたその夢とはまったく違う仕事をしているみたい。
あんなに一直線に頑張ってきたのに、、、なんだか私がもやもやしてしまっている。あきらめたんだろうか。あのしゃにむにやる姿をずっと見てきたから、絶対いつかはかなうはずと、その努力は報われるはずと、ずっと思っていたのに。
でもその人は今がとても幸せかもしれない。
例えば家族のことで何かあって帰郷することにした、とかだったらそれはただしい選択だと思うし、子どもができたり、というのもそれにあたる。

ちなみに、私は自分のことを、今は"ほぼ"努力家だと思うが、今の私の「努力する姿勢」はその人から影響をうけている。そしてその人を越える努力家になれているかは謎だ。あとその人の原動力である、夢への執着も。私はあれくらい、したいことがあるのだろうか。

人の人生って不思議。
その人こそ、世に大きく貢献する価値のある人と思っている(いた)。が、もしかしたらすごく貢献してるかもしれない。別の方法で。

<自分へ>
私はたまに、何であんな人が大きな企業に?とか、私にやらせた方がうまくいくのに、と思うときがあるが、仏教の教えに「ねたみ」がよくでてくるように、それを確かに捨ててからこそ本当の自分の幸せがわかるのかもしれない。