• 2012/07/13(金) 22:46:04

道は道でも哲学の道・・・

ここの道、すごく好きなのです。
2008年ぶり。
前回も一人旅だったな。また再びここに戻ってくるまで、いろいろあったな・・・としみじみ思い出しました。
お別れした彼と京都で会ったこともあったし。


水は澄んでいるし、鯉は綺麗な色だし、この時はあまり人もいなくってゆったりした気持ちで歩きました。でも彼と別れてすぐだったからけっこうツラい日々を送っていたのでした。いまでもまだちょっときつい時あるけど、これが人生・・・なのかな。
SEX AND THE CITYを毎晩BSで見ているが、あの4人は彼と別れてもそこまで傷心を引きずっていない感じ。すぐ次のひとを見つけるんだもん。これがドラマ・・・なんですね。


京都に行って、切なくなったけど、でも癒された。
不思議な雰囲気が漂っている町です。

この日は一人で料亭(?)に行き、京野菜と京料理、そして京都の焼酎も堪能しました。結構お金かかったけど、いい使い方。
私、お金のいい使い方している・・・とつくづく思うことがある。
貯めてもいますよ。でももうアラサー(ついにこの言葉)だし、結構貯めないとね。

次に京都に来るときはもっとゆっくり回りたいな。

ちなみに今回の京都はちょうど6月末だったので、私の大好きな和菓子「水無月」が売り出されていて、五建ういろでしっかり購入し、ホテルで食べた
お抹茶がないのが残念だったけど、またこの次。
水無月はお茶のお稽古でも食べて、すっかり味をしめてしまった。
阿闍梨餅よりも好き。あのういろうのもちもち感と言ったらありません。
あんこがあまり好きではないので、和菓子もそこまで好きではなかったけど、お茶を初めて気にするようになった。そんな中でも水無月はダントツ1位!



20120713224604





インテリアin Cambodia

  • 2012/03/10(土) 03:10:03

発展途上国リゾートのインテリアです。
夕暮れになると、このアロマポットにお水とろうそくとオイルを補充しにホテルの人が来てくれるんですが、この形がすごく好きで、日本に帰ってきてから陶芸教室で真似して作りました。

ひび割れたりして、完成に3ヶ月かかりました。
でも手作りにしてはよく出来たんだー。今度はそっちの写真を載せよう。
20120310031003





ユニオンスクエアのクリスマスマーケット

  • 2012/03/10(土) 02:32:06

ユニオンスクエアのクリスマスマーケット◆

かなりいろんな店があって、食べ物屋さんも充実。
食べ物というよりは食べ歩きができるおやつ系です。
ワッフル、クレープ、コーヒー、マフィン、お茶(ハウスブレンドとかある)などが主です。

NYにある、有名なお茶屋さんやコーヒー屋さん、チョコレート屋さんもこのマーケットに特別出展していました。

甘い匂いに誘われて、私はワッフルを買ってもぐもぐ食べながら散策。

焼きたてのワッフルが最高においしくて、お店はそっちのけ。味に集中していました。
チョコレートをトッピングしたり、ナッツをぱらぱらしたり・・・というワッフルもあったけど、私はパウダーシュガーのみ!でもこれが生地の味が際立っておいしいんですよ。やっぱりシンプルなのが一番。


20120310023206





Union Squareのクリスマスマーケット

  • 2012/03/10(土) 02:32:03

クリスマスなので、数ヶ月前の写真です。


ユニオンスクエアにクリスマスマーケットが出ているのを偶然見つけて、端から端までうろうろ。

いろんな国籍のお店がずらり。

これはスパイス屋さん。
スパイス屋さんは本場のトルコで買って失敗したことがあるので、こちらは雰囲気だけ楽しむ。

スパイス屋さんでは新しい奇抜なブレンドにチャレンジせず、ペッパー系やサフランを買うにとどまること。

20120310023203





NY St. Patric Cathedral

  • 2012/03/10(土) 02:31:03

5th Ave.のセントパトリック大聖堂。

クリスマス直前でリースがたくさん。
ふらっと入ったけど、そういえば教会は久しぶりだった。
たぶん、ポーランド依頼だったと思う。

高校生のころは学校の礼拝堂で毎日礼拝してたし(ミッション系です)単位稼ぎに英語礼拝に行っていたけど、やっぱり落ち着きますね。
(異教徒だけども)

ふらーっと教会に入れる自分でよかった。
その日、ちょっとせつないことがあったので、救われた気持ちになった。

20120310023103