Boston! Copley! Public library!

  • 2012/12/21(金) 11:00:07

久しぶり。5年ぶり。
Bostonのパブリックライブラリー。
ここでもよく入り浸って勉強したな。
ボストンに来たばっかりの頃は、前のだーい好きだった彼と一緒に。
どの机に座ったかも覚えている。

その後は遠距離で、一人できていたな。

大学を卒業して日本に帰るときも、また帰ってくるな、という感じがしていた。
それは思い込みでなく、冷静に、また来る、という確かな予感みたいなやつ。
そして今回も、また来るな、と冷静に感じたので、また来るだろう。また来る、というかしばらく離れるという感じ。いつかはわからないけど。
縁のある土地にはまた訪れる、縁があるのだ。
どんな思い出があっても、導かれるのだ。

(私の縁ある土地:Boston、 New York、札幌、横浜)

20121221110007





ビーコンヒル!懐かしい!

  • 2012/12/21(金) 11:00:04

ビーコンヒル!懐かしい!私の青春!

悲しいことも嬉しいことも、ここに私の想い出が集結している!

5年ぶりに行ったけど、久しぶりな感じはしなかった。
(・・・というか今回のボストン出張自体、海外に来た気がしなかった。だってあるいみ第2の故郷だもんね)

この日は雨が少しだけ降ったけど結構暖かかった。道端で雨のミストを浴びたお花やさんのチューリップやバラがすごく綺麗だった。

何が素敵って、ブリックの道にとてもマッチしている。
ヨーロッパかここは?いいえ、Bostonです。
New Englandと呼ばれていますので、ヨーロッパにも見えるかもしれませんね。
結構おしゃれなところなんですよ、そんなに都会でもないですが、ちょうどいいくらいです。

20121221110004





Bostonで葛藤

  • 2012/12/13(木) 09:50:48

出張で来ているボストンで葛藤。

ボストンの案件を出来て嬉しい、でももし今日本にいたら、私がすごくやりたい仕事が回ってきてたかもしれない。
ボストンの出張はすごく嬉しい、でももうひとつの仕事の方がやりたかったかもしれない。

ボストンのもやりたかった、どっちもやりたかった。
日程が重なっているので、両方は無理。
しかも私が嫌いな人がやることになってるらしい。
それが嫌なのかもしれない。
こんなふうに思う自分も嫌だ。嫌嫌ばっかりで嫌。

悩みが多い。主に仕事の悩み。
社内の年の近い人たちもどんどん転職している。しかも人が良くて仕事のできる人たちが辞めていっている。もちろん女性。
やっぱりこの年齢になるとみんな考えるんだな。そして今の働いている場所・状況などなどいろいろ考えた結果、新しいところにいくんだろう。

今日、今後のキャリアに関する説明会に応募しようと思ったら、定員100名のところが開始3時間でクローズ!みんなやりたいことは一緒なの?結局応募できず・・・

私は何がやりたいのか。
このままでいいのかというとダメなのは分かっているけど。
考えても考えてもわからない。大人になるといろいろ考えの幅も広がるからかな。
悩んでても道は開けないので、とりあえず、転職活動を本気でやってみようと思う。





4年ぶりのボストン!

  • 2011/12/16(金) 12:45:39

4年ぶりにback in Boston!
しかも出張で!
いつか仕事でこれる、というような気が漠然としていたのだが、こんなに早く叶うとは驚き。
今回は前ズンでたFenwayの近く、Harvard Medical Areaにきている。
学生だとなかなかこのエリアに縁がなかったので、実は来たのは初めて。通ったことはあるけど、結局じっくり見たことがあるのはMFAくらい。

知ってはいたけど、病院か医学系の学校ばかり。
道行く人も怪我してたり闘病中という感じの人か、メディカル関係の方が多い様子。

さて、やっぱりボストンの冬は乾燥している。外も部屋の中もそう。部屋の中なんてヒーターががんがんきいているので乾燥することこのうえない。一日で喉をやられてしまった・・・そしてCVSで喉スプレーを購入。しゅっとするとひりひりして効いている感はあるが、この色はないよなー・・・というすごい着色。時差ボケも手伝って、あまり具合がよくない。

でも久しぶりのボストン。こちらで一緒に仕事しているメンバーも面白い人が多く(やっぱりアメリカ人)、適度に適当で(やっぱりアメリカ人)
それなりに私も楽しくやっています。

このあとはNY!NYは前の彼と来て以来、7年ぶりとか!?
たのしみー!

東海岸は昔も今もすごく縁があるので、また今後も引き続きつながりがあり、また来る機会があるという気がしています。





ボストンの夕暮れ

  • 2007/11/17(土) 23:17:53

以下の写真は、先月、チャールズリバーの上に架かる橋から撮ったボストンの夕方の写真。

ダウンタウン。


電車と車。どっちとも橋の上を通る。


写真のクラスで撮影に行った。皆撮る撮る。後ろにある古いカメラは木でできてた。この橋はやはりかなり良いボストンの風景が撮れるスポットらしく、私たちのクラス以外に、プロの人、趣味で撮ってる人など、いっぱいいた。時間が時間だからね。


うーん、きれい。でもやっぱりカリフォルニアのラグナビーチの夕暮れには負ける。ラグナのは世界の終のような夕暮れで、ちょっと怖いくらいだった。


船のようなのが写ってますが、これはボストン観光につれてってくれるダックボート。水陸両用。レッドソックスが優勝したとき、選手や関係者はこれに乗ってパレードします。松坂もこれに乗ってた。


これは夕日が沈んだ直後。青と紫とオレンジのグラデがきれい。


橋の袂のしたにはハイウェイが。